Blog


即日融資を借りるなら

お金を借りる際、スピードはかなり重要な要素です。
ほとんどの場合、手持ち資金では足りないために融資を受けるわけで、その背景には急を要する事情というものがある場合が少なくありません。
そうした場合に非常に有効なのが即日融資です。
即日融資は申し込んだその日に融資を受けることができるので、急ぎの場合には非常に重宝します。審査そのものが迅速に行われるからこそ可能になっている仕組ですが、銀行などではまだ一部の銀行しか対応できていません。消費者金融の与信ノウハウの導入が即日融資には不可欠であり、そういった面で遅れているところは即日融資に対応ができないわけです。今後もこの流れは続いていくので、そのうちどの銀行でも即日融資が受けられるようになるかもしれません。…

Read more...



短気でお金を借りるならカードローンの利息は安い

カードローン、キャッシングというと、高金利というイメージがあるはずです。
確かに、住宅ローンと比べるととてつもなく高いです。
以前よりは低くなったとはいえ、最初に借りる場合はたいていの人が18%からスタートするはずです。
住宅ローンの2%、3%と比べると何倍もの高利です。
しかし、住宅ローンと違って借りるお金はそんなに大金ではないはずです。たとえば、10万円を18%の金利で一か月借りたとすると、その金利は

10万円×18%÷365日×30日=1479円

です。一か月で1479円、高いですか?
しかし、生活にかかる経費を見直すことなく借金に借金を重ねるとバカにならないことになります。
仮に100万円を18%で借りているとすると、1か月の金利は14790円にもなります。利息だけでこの額になるとさすがに高いですね。
こういうケースはカードローンの借り換えをした方が良いでしょう。

しかし、短期で、10万円程度のお金を借りるのであれば利息は言うほどたかいわけではありません。
しかも、最近は大手消費者金融を中心に最初の一か月は無利息になるというサービスを展開しているところもあります。アコムやプロミスですね。
こういったところを利用すれば、金利に苦しめられる可能性はグンと低くなるはずです。

借りるなら短期決戦を心掛けるようにしてください。…

Read more...



カードローンで借りる

家族や親戚、友人知人、公的支援制度、こういったところからお金を借りることができればよいですが、現実にはなかなか厳しいこともあるでしょう。公的支援制度などは多くの人が断られます。実際にはあてにしたけど無理だったというようなことも少なくはないのです。

そこで、もう一つの金策、カードローンの登場です。

カードローンというのは一昔前はキャッシングという呼び方が一般的でした。ちょっとイメージが悪いという人も多いかもしれません。高利できつい取り立てといった印象があるのではないでしょうか?
しかし最近のカードローンは一部の闇金を除けば非常に紳士的です。社会的に問題となったこともあり、どの金融機関も顧客への対応には神経を使っています。商売でやっているのだから当たり前かもしれませんが、少なくとも顧客相手に声を荒げるような時代ではないことは確かです。
それに、サービスの質が向上しています。
最近では即日融資が当たり前になってきています。銀行ではまだまだ難しい面もありますが、消費者金融、それも大手どころであればどこも即日融資を謳っています。急いでいる人はこの即日融資を利用すると良いでしょう。…

Read more...



公的機関の貸付制度で借りる

地方自治体などで生活困窮者や一時的な家計収支が悪化している人を対象に非常に低金利でお金を貸付けてくれる制度がどの自治体でも整備されているはずです。

大黒柱がリストラされた、病気になった、けがをして働けない、母子家庭、父子家庭で十分働けないといったケースを想定しているため金利が安くなっています。場合によっては利息がないケースもあるくらいですからお金を借りたい人は一度はチェックしておくべきでしょう。

ただし、この公的支援制度は非常に審査が厳しいことでも有名です。もちろん条件に合致している人であれば問題なく融資はしてくれますから利用しない手はありませんが、借りれたらラッキーくらいの気持ちでいた方が良いかもしれません。

また、即日でお金を借りたいというケースにも不向きです。
行政仕事ですからどうしたって何週間もかかります。そういった場合はつなぎが必要になってきますから、無利息のカードローンを借りたいしてしのぎます。…

Read more...



家族、親せきに借りる

お金を借りる場合にはもっともポピュラーなのがこの家族から借りるという方法です。多くの人が一度や二度は家族のお世話になったことがあるのではないでしょうか?同居もしくは近居の家族であれば、それこそ即日のうちにお金を借りるということも可能です。
家族からお金を借りる場合は銀行などから借りることとは異なり、万事が優柔不断になりがちです。中には返済もしないままというケースも珍しくはありません。

ただし、気を付けておきたいのは、お金を借りるといくら親戚、家族といえどももめ事につながるということです。返済方法も決めない、返済日も決めない、もちろん無利息。
こういうことが下地にあってのもめ事は大きくなってしまうこともありますから、お金を借りる際には充分な注意が必要です。返済するのが確実、それも2~3日後とか、1か月以内に必ずという確信が持てる場合でないとリスキーです。
基本的には返済の当てが十分ある場合を除いては家族からお金を借りるべきではありません。即日借りてすぐに返すくらいの気持ちが必要です。…

Read more...



即日お金を借りる

お金が急に入用になった際、取れる選択肢はそれほど多くはありません。貯金があればよいですが、そうでなければどこかから借りてくることになります。
理由は人それぞれで、けがや病気による入院ということもあれば、ついついショッピングで衝動買いなんていうこともあるかもしれません。
このような時に頼れる複数のお金を借りる方法、それも即日対応可能な方法を利点などをまじえつつご紹介していきます。

当サイトでは多くの人が利用しているカードローン、キャッシングによる金策をおすすめします。…

Read more...